アメリカといえばニューヨークやロサンゼルス同様に日系社会が古くから存在するハワイも馴染みの土地ですが、高校留学に年々注目が集まっています。

ハワイブランドして世界中の人たちが訪れ、観光客だけでなく留学生にも人気の土地で、日本をはじめ台湾や韓国の富裕層の子ども達も多く、親近感が沸きます。生活面でも和食を取り扱っているスーパーやレストランが点在しているだけでなく、医療機関では日本語を話すドクターや看護師の人たちも多く、安心して勉強できることで夏休みを使った短期間のコースに加え1年以上の本学に通う高校留学のスタイルも増えてきています。

日本や台湾からの移民の人たちが昔から商売をしている土地で地域に馴染んで生活していることもあり、アジア人に対しての差別も少なく、治安がよいこともハワイでの高校留学の人気の理由のひとつに挙げられます。長期の高校留学では、学生ビザを取得となるため私立の学校へ通うこととなり、中にはアメリカ本土や日本の一流大学を目指している学生が多いところもあり、全般的にレベルが高いとされています。

ハワイの高校留学の滞在先では短期と長期で用途が多少変わってきますが、一般的にホームステイが多く、1週間~2週間ではホテルやコンドミニアムといったケースも多くあります。また、短期のコースでは語学留学に加えてフラダンスやサーフィンなどハワイ特有のカルチャーに触れる体験プログラムも人気なので、お見逃しなく。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *